2010年04月08日

2010年04月07日

堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)

 旧ライブドア(現・LDH)の粉飾決算事件を巡る損害賠償請求訴訟の1審で敗訴した元社長・堀江貴文被告(37)の個人財産への強制執行が行われたことに関し、東京高裁(大坪丘裁判長)が、同訴訟の控訴審判決が出るまで手続きを停止する決定を出し、7日に予定されていた競売が中止されることになった。

 決定は3月30日付。原告側の弁護士が明らかにした。

 東京地裁は3月10日、1審判決で計約820万円の賠償が認められた原告6人の申し立てに基づき、堀江元社長の大型テレビなど5点を差し押さえたが、堀江元社長側が、賠償額の一部を担保として供託し、強制執行の停止を申し立てていた。

スーツケース遺体 出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢(毎日新聞)
「現場の声、政策反映へ」=日医新会長に期待−長妻厚労相(時事通信)
関東に“嵐”、通勤の足などに乱れ(産経新聞)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(産経新聞)
posted by ホサカ ジュンイチ at 02:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

ダイハツ「タント」「ムーヴラテ」リコール トヨタ「タウンエース」なども(産経新聞)

 ダイハツ工業は31日、平成19年2月〜20年12月までに製造された軽自動車「タント」「ムーヴラテ」の2車種計11万4358台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ハンドルの動きを車輪に伝える部品に不具合があり、正しく運転できなくなる恐れがある。

 また、同社が製造するト0ヨタのワンボックス車「タウンエース」と「ライトエース」の計1万1131台(20年2月〜12月製造)も同日、リコールを届け出た。自動変速機の潤滑用オイルが漏れて走行できなくなったり、後輪の緩衝装置が外れて安定して走れなくなったりする恐れがある。いずれも事故は報告されていない。

【関連記事】
トヨタ社長会見、スピーディーなリコール決定システム構築目指す
リコールで顧客の損失を負担か トヨタが中国浙江省で 新華社報道
トヨタ、リコール訴訟の併合要求
スズキが42万台リコール 日産、ダイハツも続々
ダイハツ「ロッキー」1万2700台をリコール
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<業過致死容疑>当直医書類送検 適切処置せず死亡 警視庁(毎日新聞)
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故(産経新聞)
<新型インフル>水際対策の効果「限定的」 国際チーム解析(毎日新聞)
<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
<火災>塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田(毎日新聞)
posted by ホサカ ジュンイチ at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。