2010年02月12日

逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子−上野動物園(時事通信)

 今度は逃げないで−。上野動物園(東京都台東区)は9日、先月下旬の公開初日にサル山から逃走し、捕獲されたニホンザル「カジキ」を公開した。
 青森県の下北半島に生息する国の天然記念物「北限のニホンザル」で、逃走防止のために弱い電流が流れる柵をサル山の塀に設置した。
 ケージから放す際にはサル山に餌を用意したほか、職員約10人が取り囲んで警戒。当初はすき間に隠れる様子が多かったが、次第に落ち着いて餌も食べたという。
 カジキは雄で、先月24日、ほかの22匹とともに、サル山に放たれた直後、高さ約4.5メートルの塀を駆け上がって逃げ出し、同日夕に上野公園内で捕獲された。柵の工事が完了するまで非公開としていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
動物園からペンギン盗む=ペットショップ店長を逮捕
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針

<殺人時効>ひき逃げ死亡遺族からは不満の声(毎日新聞)
皇太子さま、来月6日アフリカへ=野口英世賞シンポにも(時事通信)
狐の嫁入り道中 花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で−厚労省審議会(時事通信)
嵐の中で静かに瞑想 六本木の国立新美術館で「文化庁メディア芸術祭」(産経新聞)
posted by ホサカ ジュンイチ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。