2010年03月26日

重傷の近大生が卒業=福知山線事故の経験訴え出版も−大阪(時事通信)

 来月25日で丸5年を迎えるJR福知山線脱線事故で、重傷を負った山下亮輔さん(23)が20日、近畿大学(大阪府東大阪市)を卒業した。山下さんは両足に障害が残る中、「誰かの力になりたい」と、事故の経験を記した本を出版したり、各地で講演したりするなど精力的に活動。式では、課外活動などで貢献した学生に贈られる「校友会長賞」も授与される。
 山下さんは同大法学部入学直後の2005年4月、通学中に先頭車両で事故に遭い、約18時間後に救出された。10カ月間の入院と激痛を伴うリハビリを経て、約1年後には復学。卒業後は地元の兵庫県伊丹市の職員として働くことが決まっている。 

名神高速道路で追突事故、出火して2台全焼(読売新聞)
JR西の元専務が遺族らに謝罪 4・25ネットワークの例会で(産経新聞)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す−JR貨物(時事通信)
バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反−京都簡裁(時事通信)
原爆資料館など視察=東ティモール大統領−広島(時事通信)
posted by ホサカ ジュンイチ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。