2010年06月03日

相撲協会、2親方を処分…木瀬部屋は閉鎖に(読売新聞)

 昨夏の大相撲名古屋場所で、暴力団幹部らが一般では入手できない維持員席で観戦していた問題で、日本相撲協会は27日午後、両国国技館で理事会を開き、チケット(整理券)の確保にかかわったとされる木瀬(きせ)親方(40)(元前頭肥後ノ海)は役職を2階級降格として木瀬部屋は閉鎖の厳罰となった。

 木瀬部屋の力士は出羽海一門預かりとなる。また清見潟(きよみがた)親方(64)(元前頭大竜川)はけん責処分とした。

電通マン「好きだった」副業でフィリピンパブ(スポーツ報知)
<追突事故>横浜FCの三浦知良選手が都内で けが人はなし(毎日新聞)
優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察―口蹄疫(時事通信)
手足口病、近年最多ペース=重い合併症に注意―感染研(時事通信)
「これからは社民抜きで…」民主・平田氏が社民連立離脱を覚悟、民主党内にも動揺走る (産経新聞)
posted by ホサカ ジュンイチ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。