2010年06月15日

世界史で採点ミス=5人が追加合格―武蔵大(時事通信)

 武蔵大学(東京)は14日、2月に実施した一般入試の選択科目「世界史B」で採点ミスが判明し、5人を追加合格にしたと発表した。うち1人は今月同大に入学し、別の1人も入学を検討しているという。
 同大によると、西方イスラム文化の中心都市を八つの選択肢から選ばせる問題で、誤った選択肢を正解として採点していた。追加入学者が予備校などに支払った入学金、授業料は補償する。 

【関連ニュース】
広島大、入試「生物」数値にミス=同じ問題、誤表記発覚後も気付かず
数学で出題ミス=椙山女学園大
富山大入試で出題ミス=医、薬学部「化学」で
93人を追加合格に=入試で正答間違える

「連立離脱だ」、亀井代表が一時は決断(読売新聞)
北教組の委員長代理、長田被告が判決後に会見「裏金ではない!」(産経新聞)
昨年の山の事故 死者・行方不明者は過去最多の317人(産経新聞)
W杯日本戦の視聴率、終了間際49・1%に(読売新聞)
男女差「違憲」で控訴断念=顔やけど跡の障害認定―厚労省(時事通信)
posted by ホサカ ジュンイチ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。